校正

校正

校正(キャリブレーション)とは、測定器の目盛りを、正しい基準量と比較して補正値を知ることです。
校正は、検定また補正とも言います。

測定器の指示値を I,基準値を Sとすると,I-S=Eを測定器の器差,-Eを補正値,S/I=Cの値を補正係数で表します。

校正の適正が必要なのは、試験・検査の現場では様々な計測器(測定器)が使用されていますが、その精度を維持するためです。